借金 整理 方法

返済の負担がもう限界なら

こんな悩みから一刻も早く脱出しましょう!

 

借金で悩む女性

  • 借金の問題で悩んでいる。いったいいつまで続くのか?
  • 最近良く聞く過払い金請求、借金整理、債務整理の方法とは?
  • 借金返済で毎日が苦しく毎月の給料をほとんど返済にあてている。
  • 当然ほかの事にお金なんか使えないし将来に明るい希望を持てない。
  • 身近にこのことを相談できる人もいない。というか知られたくない。

 

時間も知識もない?心配ありません

 

借金の返済で苦しい日々が続いているなら、何とか早く解決する方法を考えましょう。
債務整理つまり、法的な手続きによって借金を整理する、という方法です。

 

 

なんだかむずかしそうとか、自分には全く知識がないから不安、方法そのものがわからない、という方も大丈夫です。
もし、あなたがとても法律の知識が豊富で詳しければ自分自身で借金整理することも不可能ではありません。

 

しかし、そんな知識を持っていない、債務整理の方法なんか知らない方が世の中ほとんどですよね。
仮に知識が豊富だとしても債権者、つまり借入先との交渉や手続きに膨大な時間を割かなくてはいけなくなりますから現実的ではありません。

 

債務整理について説明する弁護士

でも安心してください。あなた自身には特に借金整理の方法を知らなくても大丈夫なのです。

 

 

実際に手続きしたりお金の借入先との交渉などによって話を進めるのは専門家。
弁護士、司法書士といった借金整理の専門家があなたにかわって全てを代行してくれるのです。

 

匿名・無料で手軽にできるメール法律相談はこちらです。もちろん相談だけでOK。住所も記入の必要ありません。

 

 

 

注意の画像

ヤミ金の被害にあっている方へ

 

一般的な法律事務所、司法書士事務所ではヤミ金被害に対応していない事務所がほとんどです。

 

ヤミ金などの被害にあわれてお困りの方は、以下のヤミ金被害救済を行っている実績豊富な事務所に相談されるのがおすすめです。

 

●おなじみのアヴァンスではヤミ金被害にも対応

 

……… >アヴァンス法務事務所

 

●ヤミ金はもちろん借入の総合相談なら

……… >借入相談所 無料金融相談

 

●ヤミ金被害救済に特化したスペシャリスト

……… >エストリーガルオフィス

借金整理するとどのくらいかかる?

もちろんそういった手続きを代行するのが彼らのお仕事ですから、手数料が必要になります。
現在でさえ借金で苦しんでいるのにそんな弁護士への報酬なんで払えるはずもない、と思いがちですがこちらも大丈夫。

 

 

きちんとあなたの収入状況に応じて無理のない方法で支払えるようにしてもらえます。
もう「無い袖は振れない」状況になっている人に無茶なことは言ってもしょうがありませんからね。
それにあなたの借入金に対しての「過払い金」もチェックされます。

 

つまりCMなどでご存知の通り払い過ぎた利息が戻る、というやつです。
あなたが今まで返済したお金の中から過払い金返還の対象になる返済があれば、当然その中からお金が戻ることになります。

債務整理の料金について説明する弁護士

 

なので、借金の総額が減ったり、あるいは借金整理の手数料も過払い金でまかなえる可能性も高いのです。

 

 

それらについて私たち、シロウトの知識では対応しきれません。なので借金整理、債務整理は専門の法律家に依頼するのがベストなのです。

債務整理の選択とは

借金整理とはつまり法律で認められた債務整理という方法で、借金の残額を減らしたり、無くしてもらったりすることです。
その法的な手続き、つまり債務整理はいくつかあって、利息分をカットしてもらう、元金も減額してもらい返済していく、という方法から、借りている全額を免除してもらう自己破産までいくつかの方法があります。

 

借金整理と言っても自己破産ばかりではありません。
ですから、一般的には、まずは残りの借金を減額して返していくことを目指すのが一般的。
過払い金も発生している可能性もありますから、現状では厳しい返済も続けていけるようになるかもしれません。

 

 

それでも無理なら最後の手段として自己破産を選ぶということになると思います。
いずれにしても誰にも知られずに済ませることは可能。
しかし、家族と同居していて自己破産する場合は難しいでしょうね。

 

 

一番の問題はあなたが実際に行動しなければ解決しないということ。
具体的に言うと法律家などの専門家に相談して借金整理への道がひらけるのです。

借金整理を促す弁護士

法的には私たちに知識さえあれば自分で債務整理をすることも可能なのですが、膨大な時間と労力は必要ですし、得られる結果も専門家と比較すると期待できません。
つまり、貸金業者も債権は全て回収したいのです。個人を相手にしなくても特にペナルティも課せられるわけではありませんから、軽視されてしまうということです。

債務整理の種類

わたしは思い込みで「債務整理イコール自己破産」だと理解していましたが、実はそうではなかったんです。
債務整理とひとくちに言っても、その方法は何種類もあるということをご存じでしたか?

 

 

過払い金請求……完済した分も含め違法に請求された利息を取り戻せます。

 

メリット

デメリット

メリットに喜ぶ青年

  • 「過払い金請求」は債務整理ではありませんが、債務整理と平行して行われることが多いのです。
  • 取り戻せた過払い金のを弁護士などの費用にすることができます。
  • 貸金業者にたいして過払い金返還請求をしたとしても、ブラックリストに名前がのることはありません。
  • 残りの借金を減額することができたり、全くゼロにったうえに、さらにお金が手元に入ることもあります。

デメリットにがっかりの青年

  • ブラックリストにのりませんが、過払い金を請求した貸金業者からは今後、借りられない場合があります。

 

任意整理……貸金業者と交渉し、利息などをカットし負担を軽くします。

 

メリット

デメリット

メリットに喜ぶ青年

  • 業者と直接話し合いをするため周りの人に知られることはありません。
  • 弁護士が任意整理を受任した通知をすると直接あなたに請求することはできなくなりますから、取り立て、督促はストップできます。
  • 車のローンが残っている場合、それだけは整理せずに、車を手放さずにローンの返済を続けていくことができます。

デメリットにがっかりの青年

  • ブラックリストに向こう5年間くらいは名前が残るので、その間ローンやクレジットは使うことができません。
  • あくまでこちら側と各貸金業者の話し合いになるので、自分の期待通りに和解できないこともあります。

 

個人再生……住宅ローンを返しながら、家を手放さずにそのほかの借金を整理できます。

 

メリット

デメリット

メリットに喜ぶ青年

  • 任意整理よりも借金が大幅に減額できる可能性(元本が最大で10分の1まで減額)があります。
  • マイホームを手放さずに住宅ローン以外の借金を整理することができる。
  • 弁護士が民事再生を受任した通知をすると直接あなたに請求することはできなくなりますから、取り立て、督促はストップできます。

デメリットにがっかりの青年

  • ブラックリストにこの先7年間くらいは名前が残るので、その間ローンやクレジットを使うことはできません。
  • 職業上の資格制限があり、免責までの期間、会社役員などに就くことができなくなります。
  • 国が発行する官報に名前が掲載、公表されますが、一般の人の目に触れることはほぼありません。

 

自己破産……借金をゼロにできますが、財産は処分されます。

 

メリット

デメリット

メリットに喜ぶ青年

  • 税金などを除き、全ての借金がなくなります。
  • 弁護士が自己破産を受任した通知をすると直接あなたに請求することはできなくなりますから、取り立て、督促はストップできます。

デメリットにがっかりの青年

  • ブラックリストにこの先10年間くらいは名前が残るので、その間クレジットや各種ローンは使うことができなくなります。
  • 金融資産、自宅など不動産があれば処分して、返済の一部に充てることになります。
  • 職業上の資格制限があり、免責までの期間、会社役員などに就くことができなくなります。
  • 国が発行する官報に名前が掲載、公表されますが、一般の人の目に触れることはほぼありません。

借金整理のプロに依頼

債務整理についておすすめする弁護士

弁護士や司法書士など借金整理の専門家に依頼すると、当然ですが費用がかかります。

しかし、それによって私たちが得られる利益のほうが確実に多くなりますし、以前と比較して手数料などかかる費用も安くなっています。

 

 

 

債務整理を依頼すると、すぐに業者からの督促や取り立てなどは止められます。
それは法律によって個人への請求ができなくなるからです。

 

私自身も実感しましたがそれだけでも精神的には本当に楽になり、救われた気持ちになりますから、これだけでありがたいものです。
さらに、当然過払い金が戻るならその分返済が減りますし、長く返済している場合は借金がなくなったり、逆にお金が戻ってくるケースも実際に少なくありません。

 

 

 

いずれにしても借金整理を考えているのなら実際に相談して聞いてみるのが先決になります。
ただ、どこに相談して良いものか迷うでしょうし、どこが評判良いのかも気になるところですよね。

 

いきなり法律事務所を訪ねて借金整理の相談というのはちょっと、と感じているなら、まず無料のメール相談がオススメです。

 

24時間いつでも匿名で利用できるのがポイントです。私もここを利用したことが借金問題解決のキッカケでした。

 

こちらから簡単に無料で借金減額のシミュレーションやメール相談ができます。
匿名で24時間いつでも利用できます。

 

 

匿名・無料で手軽にできるメール法律相談はこちらです。もちろん相談だけでOK。住所も記入の必要ありません。